本文へ移動

民事介入暴力対策委員会

委員会活動の内容

長野県弁護士会は、関係機関と連携して民事介入暴力事案の被害者救済及び事前防止の目的を達成するため、長野県弁護士会民事介入暴力被害者救済センターを設置し、運営しています。
民事介入暴力とは、「暴力団その他の反社会的勢力が、民事及び行政問題等に関し、市民、企業、行政機関等に対して行う暴力、脅迫、威迫等の違法行為又は社会的に不相当な行為」をいいます。

同センターでは、暴力団をはじめとする反社会的勢力による不当要求を排除するなど市民が安心して生活を送ることができるよう、市民からの皆さまからの相談を受ける他、長野県警察や公益財団法人長野県暴力追放県民センターと連携しながら、活動を行っています。

例えば、長野県内で開催される暴力追放県民大会や各業界団体で開催される協議会等での講演など、反社会的勢力による不当要求行為への対策や、取引や組織からの反社会的勢力排除に向けた啓蒙、支援活動を継続的に行っています。

また、民事介入暴力被害の予防・救済のために、新たな手口・被害実態などの調査活動や効果的な救済方法などの検討も行っています。
長野県弁護士会
〒380-0872
長野市妻科432番地
4
3
3
4
0
1
TOPへ戻る